スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下知事が初の欧州視察「遊びじゃない。税金使い分権など勉強」(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事は14日、海外の地方議会制度などを視察するため、関西国際空港からフランス、ドイツ、イギリスへ出発した。橋下知事は「初の欧州だが、遊びじゃない。税金を使わせていただくので、地方分権や議会制度などをしっかりと勉強してきます」と述べた。

 3カ国では地方議会の議長らと会談し、議会制度改革について意見交換をするほか、学校や企業も訪問して府政運営の参考にする。また、各国の国際ハブ空港や水を使った街づくりの様子なども視察する。帰国は21日の予定。

【関連記事】
“メール魔”橋下知事、なぜかツイッターではおとなしい
橋下知事「選挙で戦って、政治的に動かす」
橋下知事の維新の会、大阪市議団7人に
参院転出市議「橋下維新の会に応援を…」 同日?補選で自民は自主投票
大阪府庁に火を噴く巨大ロボ登場
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

「やっとスタート地点」 百舌鳥・古市古墳群、世界遺産暫定リスト入り 大阪(産経新聞)
小杉元文相の妻ら再逮捕 支援者から3千万詐取(産経新聞)
妖怪ビジネス活況ゲゲゲ施設 19日オープン(産経新聞)
民主・介護議連、従事者の待遇改善や医療的ケア解禁を提言(医療介護CBニュース)
<小惑星探査機>「はやぶさ」カプセルは工夫満載(毎日新聞)
スポンサーサイト

口蹄疫対策に万全を=菅新首相誕生で―東国原宮崎知事(時事通信)

 宮崎県の東国原英夫知事は4日、菅直人新首相の誕生を受け、県内で大きな被害が出ている口蹄(こうてい)疫について「鳩山(由紀夫首相)さんは『万全を期す』と言った。この意志、言葉を受け継いで対策を講じてほしい」と述べた。県庁内で記者団の質問に答えた。
 また、知事は「現場の大変さ、窮状をその目で確認して肌で感じていただきたい」と述べ、菅氏の宮崎訪問に期待感を示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕菅代表と握手する谷垣総裁
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害

自民に強い危機感 古い体質払拭できず、迫られる戦略見直し(産経新聞)
菅代表就任なら消費増税に踏み込みも 参院マニフェスト(産経新聞)
アスベスト訴訟、国が控訴=原告も控訴へ―大阪(時事通信)
2010年の夏のボーナス、去年と比べてどうですか?(Business Media 誠)
明石の歩道橋事故、明石署元地域官ら実刑確定へ(読売新聞)

テレビ朝日の控訴棄却=マンション建設名誉棄損―知財高裁(時事通信)

 マンション建設を批判した報道で損害を受けたとして、建設を計画した会社がテレビ朝日に2000万円の支払いを求めた訴訟の控訴審判決が25日、知財高裁であった。塚原朋一裁判長は330万円の賠償を命じた一審判決を支持し、テレビ朝日の控訴を棄却した。
 判決によると、テレビ朝日は2003年6月~04年5月、荒川建設工業(東京都千代田区)が横浜市で計画したマンション建設を番組で報じた。塚原裁判長は「真実と信じる相当の理由がないのに『盛土が危険だ』と放送した」と指摘し、名誉棄損に当たると判断した。 

【関連ニュース】
メール無断掲載でメーカー次長逮捕=元交際相手の名誉棄損容疑
民主山岡氏が請求放棄=新潮社相手の名誉棄損訴訟
INAX下請け役員を中傷=ブローカー再逮捕
県、市の名誉棄損認めず=校長自殺報告書訴訟
3億3000万円求め提訴=富士通3役員に投資会社

誰が直したの?…こち亀「麗子」像、真っすぐに(読売新聞)
「花園」名物・ラグビーキャベツ、今が旬(読売新聞)
移植渡航、自粛求める WHO決議案採択、臓器売買禁止明記(産経新聞)
事業仕分け第2弾の後半戦が終了―刷新会議(医療介護CBニュース)
事業仕分け 裁判記録コピー代、人に頼んで50円、セルフでも20円…(産経新聞)

<将棋>文部科学相と総務相にアマ五段免状(毎日新聞)

 日本将棋連盟の米長邦雄会長は21日、川端達夫文部科学相と原口一博総務相に、将棋界の発展に尽力したとして、アマチュア五段の免状を授与した。同連盟によると、アマチュア五段は県代表を上回るレベルに相当するという。

 川端文科相は「名誉なこと」と喜んだ後、名人戦について米長会長と語り合った。原口総務相は免状を手にすると、「部屋に飾ります」と話した。

【関連ニュース】
野良猫餌付け:将棋の加藤九段に中止などを命じる判決
訃報:森内信康さん75歳=将棋棋士・森内俊之九段の父
将棋:3連覇の羽生名人「山あり谷ありの勝負でした」
将棋:羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局
将棋:両者がっちり組み合う 名人戦第4局2日目

民主・小沢幹事長、再び不起訴…東京地検(読売新聞)
<中部国際空港>プラグインハイブリッド車を国内空港で初導入(毎日新聞)
“禁酒法”現代版?WHO、規制強化声明採択へ(読売新聞)
首相動静(5月14日)(時事通信)
公務員採用削減 閣議決定また見送り(産経新聞)

藤原さんは藤原氏の末裔・・・?(産経新聞)

【麗し大和・記者の裏話】

 藤原氏だから「藤」の花がシンボル、とはわかりやすいが、そもそもなぜ中臣鎌足が「藤原」という姓を賜ったのかというと、鎌足の当時の住まい(大和国高市郡藤原)にちなんでのことらしい。たまたま「藤」だったわけだが、日本の野山には元来、野生のヤマフジなどが多く生えていたらしいから、大和国藤原という地もフジがあちこちに咲いていたのでそう呼ばれるようになったのかもしれない。

 藤原氏というのは鎌足から起こり、息子の不比等の子孫だけが藤原姓を名乗った。そのほかの系統は「中臣」のままである。

  [フォト]藤原氏の氏神、春日大社のシンボルの藤の花

 ■現代の藤原さん

 ところで、身辺には「藤原さん」がけっこういるが、現代の名字の「藤原」は、ほとんどその藤原氏とは関係がない。平安以降、公家社会は藤原氏に席巻され、同じ藤原氏でも摂関家の本流、その他傍流と分かれていった。とはいえ、みんな藤原さんなので、住んでいる地名などから「近衛」「九条」「鷹司」などと呼んで区別するようになる。明治以降、名字はそちらを名乗るようになり、藤原氏の末裔に「藤原さん」という名字はなくなってしまった…というわけだ。ただ、伊藤、加藤、後藤さんなど後ろに「藤」がつく名字の一部は「藤氏(とうし)」の末裔の場合がある。

 京都には藤原俊成・定家の末裔の冷泉家がいまも残っていて、何度か取材でお世話になった。以前、当主夫人の冷泉貴実子さんに伺ったことがあるが、本来はやっぱり「藤原(冷泉)●●さん」で、古いお墓などには「藤原」と記されているそうだが、もはや戸籍上は「冷泉さん」なのである。春日大社には藤原氏の末裔の藤裔会(とうえいかい)という奉賛会が昭和になって結成され、毎年5月に藤氏繁栄の祈願祭を行っているそうだ。

【関連:「麗し大和・記者の裏話」】
う~ん、美しい。。。ブツブツと仏像のこと 
法隆寺だけじゃない、斑鳩の塔ものがたり
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜
読めますか?悩ましい古墳の名前
謎がオモシロイ 海龍王寺あれこれ

マイナスばかり書く、と中井国家公安委員長(読売新聞)
舘ひろしさん、神奈川県の「卒煙塾」塾長に就任(産経新聞)
五稜郭公園 桜が見ごろ 北海道・函館(毎日新聞)
「日本は沖縄基地拒む」返還前、韓国大統領懸念(読売新聞)
もんじゅ 国際標準化へ先手 米仏と協力、追う中印(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。